1960s ENICAR "MINOR" Vintage Watch

ヴィンテージ時計好きの方からも根強い人気を誇るスイスの時計メーカー、ENICAR(エニカ)の1960s ヴィンテージウォッチ。
文字盤の外周は繊細なギョーシェ彫りが施されており、インデックスはアラビア数字仕様。針もクラシックなアロータイプを採用し、秒針先に視認性とデザイン性を高めるため赤色に塗装されていて、ヴィンテージ腕時計ファンに はたまらない、細部にまで凝った作り。
こちらのアイテムはメンズ用と思われますが、ケース径約3.1cmとやや小さめのためボーイズウォッチとして女性にもおすすめです。

生産国:スイス
素材:ステンレス、ゴールドメッキ
ムーブメント:手巻き
精度/日:+9秒
Size : 文字盤 3.1cm /ベルト 21 x 1.6cm
ベルト交換済み

製造年代や使用の経緯が様々なヴィンテージアイテムの為、ケースや文字盤などに使用感があったり、内部ムーブメントの精度についても現代の腕時計には及ばない場合が殆どです。1日に数分程度の誤差につきましては、ヴィンテージの特徴として予めご了解頂きますようお願い致します。

お買い上げて頂いた腕時計は、すべて10日間の初期動作を保証致します。期間中万が一以上があった場合によるには商品代金を全額ご返金致します。
*但し、時計を落としたり不注意による外観上の破損、水濡れによる破損や巻きすぎによるゼンマイ切れなどを除く。

ENICAR
土星のマークが印象的なエニカの歴史は意外と古く創業1854年に遡る。
名前の由来は、創業者の"RACINE"のスペルを逆にして"ENICAR"。スイスのレングナウでラシン家によって創設され、1930年代にはフランスやドイツなどのヨーロッパ各国の鉄道用時計に採用されていた経緯がある。その後アメリカ空軍に軍用時計を供給し、大戦後の1951年には日本にも正式輸入され人気を博す。1956年には、そのクオリティの高さから、スイスのヒマラヤ・エベレスト登山隊の公式時計として認定。常に新しい素材やデザインを追求しながら作り出されるエニカの時計は、スイスを代表する間にファクチュアとして時計ファンの間で知られている。またエニカブランドのアンティーク品やUsed品に魅力を感じる機械式時計のファンも多く、度々オークションで高値で取引されています。

1 items left /残り在庫数




Pin It Fancy

関連商品 /Related Items



Sale

Unavailable

Sold Out