Grossé Jewelry (1960s Collection) / グロッセ・ジュエリー1

Posted on June 01, 2014

今週のスポットはドイツの老舗ジュエリーメーカー、“Grossé”。
新しく入荷した同ブランドのヴィンテージアイテムを紹介します。


→ 1964 Vintage “GROSSE” Swan Brooch (Swarovski)

 


→ "Grosse"1964 - Vintage Heart Shape Earring (gold)

 


→ 1966 Vintage “GROSSE” Amber Brooch (gold x amber)

 


→ 1968 Vintage “GROSSE” Faux Pearl Brooch (gold)

 


→ "Grosse" 1969-Vintage Tassel Necklace (gold)

かつてクリスチャン・ディオールやランバンなどのラグジュアリーブランドを手がけたグロッセ。
今回はコスチュームジュエリー全盛の時代といわれた1960年代のコレクションをメインにアップさせて頂きました。あらためて感じるのは、モダンプロダクトにはない優雅な存在感。そして、時代の雰囲気に包まれるその個性です。。。


Left : Grosse 1964 adverts

GROSSE / グロッセ
1907年ドイツのプフォルツハイムにて、ヘンリック・ヘンケルとフローレンティン・グロッセによって設立されたジュエリー会社。ブロンズ、アルミニウム、木、ベークライトといった素材を使ったコスチュームジュエリーを製作し、成功を収めました。1930年代のはじめには、パリのランバン、スキャパレリ、ロンドンのハロッズやニューヨークのサックスといった世界的に有名なブランドやデパートと仕事をするようになりました。そして1955年からはクリスチャンディオール社のためのジュエリー製作を手掛け、その後50年間ディオール・ジュエリーのディストリビューションを手がけます。 四世代にわたりGrosse一族によって続いたブランドですが、2005年にディオールグループによって吸収されました。

Posted in Christian Dior / クリスチャン・ディオール, Vintage Accessories (Womens), Vintage Wedding / ヴィンテージウェディング


Next

Previous

Sale

Unavailable

Sold Out