“郵便屋さん”の名前の由来

Posted on July 13, 2013

MONOBITO BLGにてインタビューを掲載して頂きました。

内容はお店に置いてるプロダクトやコンセプト、ロンドン時代の話し、名前『THE POST OFFICE』の由来など。 

ちなみに本当の郵便屋そのものについてですが、近代郵便制度の発祥の地はイギリス。
その昔 (1600年代頃)、郵便局は人々にとって、情報交換や社交場の中心的役割も果たしていたそうです。
現在でもジェネラルストアと兼用している局もあるので、たぶんその名残だと思います。

イギリス南部の、とある街で発見した“郵便局通り”。ほんの4mぐらいの小さな路地裏にもPost Officeの存在が。


POST OFFICE PASSGE, UK

写真下:ロンドンのランドマーク、BTタワー。以前の名称は“Post Office Tower”

タワー内にあった“ポストオフィス・レストラン”。70年代のトレンドスポットだったそう。復活するとかしないとか。。。

手紙が電子メールに変わったように、時代によってその役割は変容していきますが、今も昔も大切なモノやメッセージを届けてくれる特別な場所に違いはありません。

そんな『POST OFFICE』の存在に、私達にとって特別な場所であるイギリスを感じたのも、名前の理由のひとつです。

Posted in About The Post Office / “郵便屋さん”の名前の由来, PRESS / プレス


Next

Previous

Sale

Unavailable

Sold Out